スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉ロッテピンバッジ589・590

途中から共に消えた。
共に核にならなきゃいけないのに。

大嶺は、地上波中継もされた札幌ドームでのハンカチとの投げ合いで滅多打ちにあってそれっきりか。
もう何年間も期待はしてるのにな。もう終わりかね。
個人的には、もういい加減トレードもアリなんじゃないのかと。
制球力>球威なのか、球威>制球力なのか。
本音で本人はどっちに進みたいと思ってるのかね。
しかし、西本コーチが辞めさせられる公な理由が、大嶺ってのには少しワロタ
球団トップが変わって、またコーチ陣復活ってニュースにはもっとワロタけど。

大松もなぁ。広島戦のグランドスラムは鮮烈だったけど、この1年丸々スランプみたいなもんだったな。
1回下に落とされたなって思ってたら、下でたいした成績残してないのにチーム状況ダウンですぐに上げられて・・・案の定調子はたいして変わって無かったしな。
色々な場面で試されてたけど、ほとんど結果残せず。

まぁ要は金森コーチの打撃理論には、合わなかったんだろうって勝手に思ってるんですけどね。
コツコツタイプは、金森で。1発タイプは、また違うコーチ雇うとかダメ?

ファースト?それもいいと思いますよ。


・大松尚逸
ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
*8月5日配布

・大嶺祐太
ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
*7月29日配布


2011年:選手(9)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shiberiya a.k.aマリ☆ピン

Author:shiberiya a.k.aマリ☆ピン
書庫
集めてみて書いてみたから、
ココに保存。

掲載中の写真は無断転載禁止。SNS使用等もご遠慮下さい。
写真使用の場合はPCモードからメールフォームよりご連絡を。

カテゴリ/月別は古い順に閲覧。
検索フォームはブログ内設定。
ごく稀に更新

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。