スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉ロッテピンバッジ573・574・575・576

負けない絶対的なエースの条件って、
やっぱりある程度球速が速くて力でねじ伏せることができるってのが条件の一つにはなるかと。
そんなピッチャーってあんまり居なく、皆波があって負け数多いエースも多くはなる。

成瀬、唐川もそんな感じで、球速はそんなに速くは無いけど、それ以外の部分で他よりも秀でて勝ち星を拾っていくピッチャー。
エースはどっち?って聞かれると、やっぱりまだ成瀬でしょって答えるかな。
だって唐川は、まだ1年間フルにローテーション守れてないから。

昨年のアジアチャンピオンの時にも先発で投げたし、今年のオールスターでも先発で投げた。
そんな大舞台でも、物怖じしない感じが長所でもあるんだろうけど、いかんせん唐川ってゆとり世代でしょ?
なんだか物怖じしないんじゃなくって、後半戦の試合運びを観てたら、ただの図々しい奴なんじゃないかと思えてきた。
ゆとりで悠々自適なタイプには、目の上のたんこぶ的な存在が居てこそ、スイッチ入って少しリキ入れる感じになってくるんじゃないのかね。
昨年サブローが、唐川と大嶺を呼んで説教かまして、唐川を泣かしたって話。
前半戦は唐川調子良かったと思うんだけど、サブローがチームを去ってから、目の上のたんこぶが無くなり、ゆとりかましてたんじゃないのかな。


後半戦、コバアツ・大谷・上野と新しい3本柱ができて面白くなってきたなって思ってたら、最後まで先発やれたのは、上野ただ一人。
意外だね。
球は速くないしさ、変化球の良し悪しで結果付いてくるタイプだと思うので、正直意外な感じ。
来季はこの辺りのピッチャーが頭角現して、先発ローテーション入りで定着すると、目の上のたんこぶでは無く下からの突き上げで、ちったぁゆとり唐川の尻に火がつくことに期待。


・成瀬善久
ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
*4月19日配布

・唐川侑己
ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
*7月5日配布


・渡辺俊介
ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
*9月17日配布

・上野大樹
ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
*8月31日配布


2011年:選手(4)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shiberiya a.k.aマリ☆ピン

Author:shiberiya a.k.aマリ☆ピン
書庫
集めてみて書いてみたから、
ココに保存。

掲載中の写真は無断転載禁止。SNS使用等もご遠慮下さい。
写真使用の場合はPCモードからメールフォームよりご連絡を。

カテゴリ/月別は古い順に閲覧。
検索フォームはブログ内設定。
ごく稀に更新

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。