スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉ロッテピンバッジ589・590

途中から共に消えた。
共に核にならなきゃいけないのに。

大嶺は、地上波中継もされた札幌ドームでのハンカチとの投げ合いで滅多打ちにあってそれっきりか。
もう何年間も期待はしてるのにな。もう終わりかね。
個人的には、もういい加減トレードもアリなんじゃないのかと。
制球力>球威なのか、球威>制球力なのか。
本音で本人はどっちに進みたいと思ってるのかね。
しかし、西本コーチが辞めさせられる公な理由が、大嶺ってのには少しワロタ
球団トップが変わって、またコーチ陣復活ってニュースにはもっとワロタけど。

大松もなぁ。広島戦のグランドスラムは鮮烈だったけど、この1年丸々スランプみたいなもんだったな。
1回下に落とされたなって思ってたら、下でたいした成績残してないのにチーム状況ダウンですぐに上げられて・・・案の定調子はたいして変わって無かったしな。
色々な場面で試されてたけど、ほとんど結果残せず。

まぁ要は金森コーチの打撃理論には、合わなかったんだろうって勝手に思ってるんですけどね。
コツコツタイプは、金森で。1発タイプは、また違うコーチ雇うとかダメ?

ファースト?それもいいと思いますよ。


・大松尚逸
ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
*8月5日配布

・大嶺祐太
ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
*7月29日配布


2011年:選手(9)
スポンサーサイト

千葉ロッテピンバッジ591・592・593・594

荻野忠の背番号は0。
0の意味って、0点に抑えるっていう意味じゃなくって、また今年も1回も投げないよっていう意味なのか。
って、嫌味の一つも言いたくなるぐらいに、長い期間空いちまった。
もういい加減治らんものなのか。浦和で投げてるのを見たってツイートを見た時は喜んでしまったんだけど。
しかし、こんだけ長いのも最近じゃ珍しい気がするな。
元々そんなに球速はあるほうじゃないけど、怪我治ってどういうピッチングをするのか、もういい加減見たいよ。勿論1軍でさ。


外野手争い激しい中、監督の好みがモロ反映しちゃってるポジションなんでね。中々厳しいですわな。
神戸けっこう今年はチャンスだったんだけどね。外野じゃなくって1塁でという意味で。
キムテギュンさんでしたっけ?あの人はメンタル弱すぎで途中棄権だったし、福浦今一つだったし、イケるかなって思ってたんですけどね。ぼやぼやしてたら、カスティーヨさん来ちゃったし。
応援はなんか凄く盛り上がってる感じなのに。出場しない限りは盛り上がれないよ。
来季はそこに大松も参戦予定。ドンドン出場条件が厳しくなっていくな。


シーズン勝負所では必ず必要になってくるベテランの活躍。
それが今年は全く無かったな。活躍があれば上昇気流にも乗れたはず。そこが残念。
今岡にはそれを期待してたんだけど。
堀の引退に竹原の移籍で、右の代打が手薄なんでもう少し巧い事起用できたんでないかい。
来季からコーチ兼任ですか?
指導を兼ねての若手の見本になって腐らずプレー。
実際は、練習は別メニューで、ファンにはなかなかサインせず。
さすが人気球団阪神タイガースの元4番。
けどここは観客動員数激減の千葉ロッテ。
若手の意欲向上のためなら、コーチ兼任とかじゃなくってコーチ専任もありですかね。


・神戸拓光
ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
*7月12日配布

・南竜介
ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
*8月19日雨天中止→9月26日配布

・今岡誠
ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
*6月11日配布


・荻野忠寛
ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
*5月11日雨天中止→7月14日配布


2011年:選手(10)

千葉ロッテピンバッジ595

ひとまず2011年のはこれでラスト。
手抜きでまとめ書いてた分もこれでおしまい。

2011年観戦成績は、

4月12日 対楽天 4-6 ★
4月13日 対楽天 1-5 ★
4月19日 対西武 2-0 ☆
4月26日 対オリックス 6-0 ☆
4月27日 対オリックス 12-1 ☆

5月1日  対ソフトバンク 3-8 ★
5月14日 対楽天 4-0 ☆

5月18日 対中日 2-3 ★
5月20日 対横浜 0-2 ★
6月11日 対広島 10-1 ☆

7月5日  対日本ハム 8-7 ☆
7月7日  対日本ハム 3-4 ★
7月12日 対西武 2-1 ☆
7月16日 対ソフトバンク 1-1 △
7月30日 対楽天 6-2 ☆
8月16日 対日本ハム 4-1 ☆

8月20日 対西武 2-3 ★
8月21日 対西武 4-3 ☆
8月30日 対日本ハム 5-3 ☆

8月31日 対日本ハム 1-6 ★
9月1日  対日本ハム 2-8 ★
9月3日  対楽天 1-10 ★
9月11日 対ソフトバンク 1-0 ☆
9月17日 対オリックス 2-3 ★
9月18日 対オリックス 6-7 ★
9月24日 対西武 5-5 △
9月25日 対西武 1-4 ★
9月26日 対西武 4-5 ★
10月2日 対日本ハム 6-5 ☆
10月4日 対ソフトバンク 3-8 ★

30戦:13勝15敗2引き分け 勝率.464
最大得点は12点 / 最大失点は10点
☆勝ち / ★負け / △引分


対戦相手別は、
・楽天:5戦→2勝3敗
・西武:7戦→3勝4敗1引分
・オリックス:4戦→2勝2敗
日本ハム:7戦→4勝3敗
・ソフトバンク:4戦→1勝2敗1引分
・交流戦→1勝2敗

勝ち越せたのは日本ハムだけかぁ。


月別は、
・4月→3勝2敗
5月→1勝3敗
・6月→1勝
・7月→3勝1敗1引分
・8月→3勝2敗
9月→1勝6敗1引分
・10月→1勝1敗

交流戦と9月だね。やっぱり。


$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう


2011年:TEAM26 *4月26日配布


にほんブログ村 コレクションブログ バッジ・ピンバッジへ
にほんブログ村



サブロー移籍で、サブロー絡みの2つ、配布中止に。
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
7月16日1000安打&100HR達成記念と、8月6日サブロー
そして、
9月26日南選手配布の時・最終戦の時は、ピンバッジ配布2倍デー

その4日間は、茶封筒に入れて2011年分ランダム配布。
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう


ちなみに、中はこんな感じ
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう

千葉ロッテピンバッジ596・597・598・599

Q.傷病者を発見したら?


A.意識の確認をし、反応が無ければ、周りの協力者を求める。
協力者に119番とAEDの確保を依頼。

喉もとを指で、気道を確保する。
呼吸はちゃんと行ってるのか確認して、人工呼吸を2回。
その後、思ってるより強めに、胸骨圧迫を30回と人工呼吸を2回繰り返す。
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう

AED到着。
心電図解析し、電気ショックが必要な場合は、
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう
図のように装着し、電気ショック1回。
そして、胸骨圧迫30回と人工呼吸2回を5サイクル(2分間)行う。

救急隊が到着したら状況説明をし引き継ぎ後、ピンバッジを貰う。


・マリーンズロゴ
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう

・マーくん
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう

・リーンちゃん
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう

・マーくんファミリー
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう


2011年:日本赤十字社千葉県支部×千葉ロッテマリーンズ(献血ピンバッジ)

千葉ロッテピンバッジ600・601・602・603・604

2009年度ピンバッジをupしていこうかと思います。

まずは、来場記念ピンバッジ 5つup



2009年は、ボビーラストイヤーで、もう色々あった1年でした。

久保投手はいきなりトレードに出されてしまうは、西岡選手の怒りの訴えもありましたし・・・・
なんか野球以外の事で色々振り回された1年だったと思います。

肝心な順位のほうも、借金15の5位でフィニッシュで、ボビーラストイヤーを飾れませんでしたね。





・早期入会記念
DSC06480.jpg





・5回来場記念
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう





・10回来場記念
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう





・15回来場記念
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう





・30回来場記念
DSC06481.jpg





2009年:早期入会記念 / 来場記念



千葉ロッテピンバッジ605・606・607

昨年も行っていた友達紹介ピンバッジ は、2009年も継続になりました。


後日談ですが、この年までで友達紹介ピンバッジは一旦終了の形に。
個人的にも紹介する人が居なくなったところだったので助かったって言うのが本音の処です。



そして、スタンプラリー限定ピンバッジも継続になりました。
2009年は球団創設40周年を記念して少し拡大版にバージョンアップ


・スタンプ台紙は先着20,000名様分配布
・1カード3連戦の内、複数試合観戦しようが1カードでスタンプ1つ

それを下記の5カード中、
3カード分集めると、40周年記念ロゴ限定ピンバッジ
5カード分集めると、スタンプラリーマスター限定ピンバッジを貰えます。

【1カード目】 7月31日(金)~8月 2日(日) 対東北楽天
【2カード目】 8月11日(火)~8月13日(木) 対埼玉西武
【3カード目】 8月18日(火)~8月20日(木) 対オリックス
【4カード目】 8月25日(火)~8月27日(木) 対福岡ソフトバンク
【5カード目】 8月28日(金)~8月30日(日) 対東北楽天




ピンバッジコレクターな方は、
平日開催が多かった為、家庭や仕事を蔑ろにして観戦に来た方も多くいたんでしょうね。





・マリーンズロゴ (友達紹介記念)
DSC06482.jpg
*先着5000個限定





・40周年記念ロゴ (スタンプラリー:3カード達成記念)
DSC06483.jpg
*先着10000個限定





・スタンプラリーマスター (スタンプラリー:5カード達成記念)
DSC06484.jpg
*先着5000個限定





2009年:友達紹介 / スタンプラリー




$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう

o0640048010230107448.jpg

千葉ロッテピンバッジ608・609・610・611・612

2009年度のタイトル・記念ピンバッジ 5個up



前年、沢山○○記念 が達成されたということですね。
時期もあるのかもしれませんが、この辺は、ボビー監督のおかげもあるのかもしれません。
可能ならできる限り、個人記録も達成させようとしてた監督さんでしたから。

ちなみに堀選手の2000試合出場は、
史上40人目の快挙。ロッテでは85年の有藤選手以来だそうです。


また川崎投手の最多ホールド獲得記念ピンバッジは、
今までのタイトルピンバッジと比べて一風変わった形になっており好きなピンバッジです。





・川崎 最多ホールド獲得記念
DSC06475.jpg
*5月9日配布





・堀 2000試合出場記念
DSC06476.jpg
*4月5日配布





・小野 1000イニング達成記念
DSC06477.jpg
*4月14日配布





・渡辺俊介 1000イニング達成記念
DSC06479.jpg
*7月29日配布





・小林宏 1000イニング達成記念
DSC06478.jpg
*7月18日配布





2009年:記念 / タイトル


千葉ロッテピンバッジ613・614・615・616・617

2009年度の ビジター応援デーピンバッジ 5個up



毎年手に入れるのが困難で少々厄介だなと思ってるビジター応援デーピンバッジ。
2009年も当然継続されました。

毎年行かれた方からの協力でコンプリートさせてもらっています。
感謝しています。ありがとうございました。

現地で貰っていない自分にとっては、
デザイン的にもいつも通りの感じで正直面白くないなぁっていう感想になってしまうのですが、
実際に行かれて貰った方には深く心に刻まれるピンバッジなんだと思います。

やっぱり実際に現地に行って貰わなきゃダメだなぁと毎回思ってしまうピンバッジです。





・ビジター北海道日本ハム
DSC06485.jpg
*7月11・12日(札幌ドーム)





・ビジター東北楽天
DSC06486.jpg
*9月19・20日(クリネックス宮城)





・ビジター埼玉西武
DSC06487.jpg
*4月25日(西武ドーム)





・ビジターオリックス
DSC06488.jpg
*9月5・6日(スカイマークスタジアム)





・ビジター福岡ソフトバンク
DSC06489.jpg
*5月2・3日(Yahoo!ドーム)





2009年:ビジター応援デー


千葉ロッテピンバッジ618・619

2009年度のピンバッジ 2個up



2004年から6年間という長期政権だったボビーバレンタイン監督
この年でラストイヤーとなってしまいました。
最終年は、開幕前からドロ試合が勃発してたり、ちょっとだけ後味の悪い幕引きとなってしまいました。


思い返してみれば、
バレンタイン監督はいかにもアメリカ人らしいユーモアやサービス精神にショーマンシップが豊富にあったなぁと。
シーズン最後のほうになると、球場でありがとうの意味の直筆サインカードを何枚も配ったりもしてました。
今までそんなことやってる監督さんなんて見たこと無かったので、最後にまたカルチャーショックを受けました。

そんなバレンタイン監督のラストピンバッジは、
今までの功績を称えるかのようなデザインで当然お気に入りのピンバッジです。


また当初予定されていた久保投手のピンバッジが、久保投手移籍の為配布中止。
その代わりに製作されたのが、ルーキーズピンバッジ
今年度新加入選手の名前が星形に記載されています。





・ボビーバレンタイン
DSC06449.jpg
*4月3日配布





・09'ルーキーズ(15.上野・34.木村・35.坪井・42.香月・56.山本)
DSC06474.jpg
*8月11日配布(久保康友 移籍の為)





2009年:監督 / ルーキー


千葉ロッテピンバッジ620・621・622・623

2009年度ピンバッジ 【千葉県出身の選手】 4つup



4人とも千葉県内の高校出身です。
ずっと千葉で野球やってくれてると、愛着湧いて応援したくなるもんです。


小宮山投手は、芝浦工業大学柏高校→早稲田大学から89’ドラ1
福浦選手は、習志野高校から93’ドラ7
早川選手は、県立船橋→立教大学→本田技研から01’ドラ5
唐川投手は、成田高校から07’ドラ1


プロになる人なんてだいたいスポーツが盛んな高校ばかりなんだけど、早川選手は異質。
県内トップの進学校の県船

早川選手在籍時、確かに強かった時期あったもんなぁ





・福浦和也
DSC06456.jpg
*8月20日配布





・小宮山悟
DSC06459.jpg
*9月15日配布





・唐川侑己
DSC06463.jpg
*7月5日配布





・早川大輔
DSC06471.jpg
*6月3日配布





2009年:千葉県出身


千葉ロッテピンバッジ624・625・626

東京都出身のくくり。

3人か。案外少ないもんですね。


荻野投手が、桜美林高等学校→神奈川大学→日立製作所から06’ドラ4
井口選手が、國學院久我山高→青山学院大学で96’ドラ1
根元選手は、花咲徳栄高等学校(埼玉県)→東北福祉大で05’ドラ3
花咲徳栄高校ってボクシングでも有名校


また、世代別のイケメン揃いでもありますね。
荻野は可愛らしい感じで、根元は整ってて、そして井口は濃いカッコよさ
流石首都東京ですね。





・荻野忠寛
DSC06450.jpg
*4月30日配布





・井口資仁
DSC06453.jpg
*9月10日配布





・根元俊一
DSC06468.jpg
*8月18日配布





2009年:東京都出身


千葉ロッテピンバッジ627・628・629

北関東出身のくくり。
埼玉は、なにせ埼玉なのでココでは北関東にします。


栃木出身の成瀬投手と俊介投手。
成瀬投手は、天下の横浜高校から03’ドラ6
俊介投手は、地元國學院栃木高校→國學院大学→新日本製鐵君津から00’ドラ4
埼玉出身の小林宏投手も地元春日部共栄高校で96’ドラ4


千葉県民にとっては、俊介って新日本製鐵君津のイメージもあります。
社会人野球はそこまで詳しくはありませんが、新日本製鐵君津と言えば千葉の社会人野球チームの代表格。
プロにいった選手も数知れず。
元阪神の下柳投手に、元ソフトバンクの松中選手も新日本製鐵君津出身。

そんな新日本製鐵君津。
今は、名前変わって 「かずさマジック」 に。
一度未来のプロ選手を見に行ってみたいものです。





・成瀬善久
DSC06460.jpg
*5月17日配布





・渡辺俊介
DSC06467.jpg
*9月26日配布





・小林宏之
DSC06470.jpg
*6月11日配布





2009年:北関東(栃木・埼玉)出身


千葉ロッテピンバッジ630・631・632

関西のくくり


京都出身の、今江選手と清水直投手
今江投手は、PL学園から01’ドラ3
清水直投手は、報徳学園高→日本大学→東芝府中→東芝。逆指名かけて99’ドラ2
大阪出身の西岡選手は、大阪桐蔭高校から02’ドラ1


今江選手、改めてウィキってみると経歴は流石の一言

中3春に全国優勝して、ボーイズリーグの世界選抜として世界大会でも優勝。
超名門高校PL学園で1年生時から4番 という経歴


西岡選手だって、負けてないです。
PLのセレクションで落ちたけど大阪桐蔭入学。3年時には4番で主将。通算HR数42。

清水直は報徳学園高ってことは、大谷投手の先輩にあたりますね。





・今江敏晃
DSC06455.jpg
*8月26日配布





・西岡剛
DSC06454.jpg
*7月31日配布





・清水直行
DSC06462.jpg
*4月16日配布





2009年:関西(京都・大阪)出身


千葉ロッテピンバッジ633・634・635・636・637

北陸・中国/四国地方のくくり。


松井秀喜と同郷石川県出身の大松選手。 金沢高校→東海大学から04’ドラ5

岡山県出身の、サブロー選手と竹原選手
サブロー選手は、PL学園から94’ドラ1
竹原選手は地元、関西高校→城西大学→三菱自動車岡崎から04’ドラ4

キャッチャーコンビの里崎捕手と橋本将捕手
里崎捕手は、地元の 市立鳴門工業高校→帝京大学から98’ドラ2
橋本捕手も地元 県立宇和島東高校から94’ドラ3


何の因果か?くしくも2011年同じ年に、岡山出身の2名は移籍してしまいました。
そしてまた里崎捕手と橋本捕手は、四国枠でもご一緒に。

そんな里崎捕手のピンバッジデザインはトンボ

どうやら里崎はトンボが好きなようで、その理由っていうのが、
「トンボは勝ち虫と呼ばれている虫の一種で、絶対に後ろに退かないって言われていることもあって、ボクと同じ位置づけ。トンボはボクの象徴」
と、里崎オリジナルパーカー発売時コメントを残してます。

その際モデルもやって(流石です!)、見事なまでのドヤ顔も披露しています。


ジェフ千葉ロッテでどうでしょうジェフ千葉ロッテでどうでしょう





・大松尚逸
DSC06457.jpg
*6月27日配布





・サブロー
DSC06452.jpg
*5月19日配布





・竹原直隆
DSC06466.jpg
*4月18日配布





・里崎智也
DSC06464.jpg
*5月20日配布





・橋本将
DSC06469.jpg
*5月6日配布





2009年:北陸(石川)/ 中国・四国地方(岡山・徳島・愛媛)出身


千葉ロッテピンバッジ638・639・640

九州・沖縄のくくり


川崎投手は、県立宮崎南高校→九州東海大学→ホンダ熊本から05’ドラ4
大塚選手は、県立別府羽室台高校から93’ドラ3
大嶺投手は、県立八重山商工から06’ドラ1

3人とも地元の高校でなおかつ県立高校出身になります。

どうしても私立が強くなってしまう現状の高校野球の中、
こういった県立高校出身の選手ってつい応援したくなりますね。





・川﨑雄介
DSC06458.jpg
*9月25日配布





・大塚明
DSC06465.jpg
*4月28日配布





・大嶺祐太
DSC06451.jpg
*5月31日配布





2009年:九州(宮崎・大分)/ 沖縄出身


千葉ロッテピンバッジ641・642

海外のくくり。


大リーグは日本と違って、つくづく色んなチームを渡り歩くもんだなと思ってしまいます。

ブライアン・パトリック・シコースキーの経歴少し追ってみると・・・
アストロズ→レンジャーズ→千葉ロッテ→巨人→パドレス→インディアンズ→ヤクルト→千葉ロッテ→西武

登板数同様タフネスさ溢れる移籍状況に驚愕


メッツ→ロッキーズ→レッドソックス→千葉ロッテ
長く居たベニーも、ボビーと共にラストイヤーです。





・シコースキー
DSC06472.jpg
*5月23日配布





・ベニー
DSC06473.jpg
*9月2日配布





2009年:米国(ミシガン州・ハワイ州)



にほんブログ村 コレクションブログ バッジ・ピンバッジへ
にほんブログ村


これで、2009年配布ピンバッジ終了となります。

全部台紙を揃えると、マリンスタジアム完成。
こんなとこでも、久保投手の必要性を感じました。


$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう

千葉ロッテピンバッジ643・644・645・646

日本赤十字社とのコラボ 第一弾
赤十字×千葉ロッテマリーンズ


2007年からマーくんを配布しだしてから、
2008年 COOL
そして、2009年にリーンちゃんとズーちゃん の2種類を配布して
ついに、全4キャラ(3カモメ1ペンギン)、一通りコラボ完了。

中でも、KOOLってけっこう貴重ですね。
KOOL単体ってのは今のところコレだけですから。

Thank you!採血チョキ





・マーくん
DSC06494.jpg





・リーンちゃん
DSC06495.jpg





・ズーちゃん
DSC06496.jpg





・KOOL
DSC06497.jpg





2009年:日本赤十字社千葉県支部×千葉ロッテマリーンズ(献血ピンバッジ)


千葉ロッテピンバッジ647・648・649・650・651

1999年度のピンバッジに入っていきたいと思います。

本家本元の、TEAM26 ピンバッジギャラリーが。だいぶバージョンアップされましたね。
ピンバッジ配布元年の1995年から全てを網羅(抜けがありますが)
こちらも負けずに地道にupしてこうと思います。

まずは、5個up

5個全てシンプルな造りになっていると思います。
この中ですと、小坂選手のピンバッジがお気に入りです。
正直古さは隠せない大ざっぱなシルエットデザインですが、
なかなか特長をとらえていると思います。





・0.諸積兼司
DSC05743.jpg






・1.小坂誠
DSC05742.jpg






・2.サブロー
DSC05744.jpg






・4.酒井忠晴
DSC05745.jpg






・5.堀幸一
DSC05746.jpg






1999年:選手(1)

千葉ロッテピンバッジ652・653・654・655・656

1999年度のピンバッジ 5つup

この年新加入のボーリック選手
そんな長い期間マリーンズに在籍していませんでしたが、記憶に残る選手です。

なんといっても、来日初打席に初ホームランを打ったもので強く印象に残っています。





それから、ボーリック選手がホームランを打てば負けない 【ボーリック神話】 ができましたね。
(ボーリック選手がホームラン打つと、なんと 22勝2敗1分け という勝率)

そんなボーリック選手のピンバッジは大きさもありシンプルなデザインで所持しときたいピンバッジの一つです。





・6.初芝清
DSC05747.jpg






・7.フランク・ボーリック
DSC05748.jpg






・8.清水将海
DSC05749.jpg






・9.福浦和也
DSC05750.jpg






・10.澤井良輔
DSC05751.jpg






1999年:選手(2)

プロフィール

shiberiya a.k.aマリ☆ピン

Author:shiberiya a.k.aマリ☆ピン
書庫
集めてみて書いてみたから、
ココに保存。

掲載中の写真は無断転載禁止。SNS使用等もご遠慮下さい。
写真使用の場合はPCモードからメールフォームよりご連絡を。

カテゴリ/月別は古い順に閲覧。
検索フォームはブログ内設定。
ごく稀に更新

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。