千葉ロッテピンバッジ709・710・711・712

1997年度のピンバッジをup してきたいと思います。

まずは、初めてビジター球場で配布された、記念すべき ビジターピンバッジ
それと、家族会員限定ピンバッジ(リーンちゃん)

最後は、 どっかで見たような 来場記念ピンバッジ。

銀なら5回、金なら10回の来場記念の系譜はこの年から始まりました。


翌年の1998年は、ペットマーク
1999年は、Mマーク
2000年は、球団旗
2001年は、ユニフォーム
2002年は、ボール
2003年は、マリンスタジアム
2004年は、マーくん
2005年は、リーンちゃん

と、9年間にもわたって続くちょっとしたシリーズピンバッジです。





・ビジター
DSC01610.jpg






・家族会員(リーンちゃん)
000.jpg






・5回来場記念
DSC01609.jpg






・10回来場記念
DSC01608.jpg






1997年:ビジター / 家族会員 / 来場記念

スポンサーサイト

千葉ロッテピンバッジ714・715・716・717・718

1997年は、あの小坂選手のルーキーイヤーでもあります。

小坂選手の背番号と言えば【1】が印象的ですが、
最初は、【00】の背番号でプロ野球選手をスタートしています。

この年、新人最多記録の56盗塁をマークし、新人王も獲得。

しかし、56盗塁って・・・

今ではなかなかこの記録を上回るのは難しい記録だと思いますね。


小坂選手は、正直長打力はそれほどではないですが、小柄で足が速くとにかく守備が巧い選手。
そんな選手の個性が、ピンバッジにも反映されて、
「守」→「走(盗塁)」→「打(小技)」の流れで、1998年1999年のピンバッジにデザイン化されています。





・00.小坂誠
DSC199700.jpg






・0.諸積兼司
DSC19970.jpg






・1.南渕時高
DSC19971.jpg






・2.サブロー
DSC19972.jpg






・5.堀幸一
DSC19975.jpg






1997年:選手(1)

千葉ロッテピンバッジ719・720・721・722・723

ひきつづき1997年度のピンバッジ5個up

今回upする中で、五十嵐選手は、記憶・記録に残る選手でした。

1つ目は、【全ポジション出場】
なかなかこんな記録をつくることなんてそうそう出来ないのですが、

更に、【全打順先発出場】 なんていう記録もつくり

更に更に、【全打順本塁打】 というとてつもない記録保持者。


しかも通算26本しかホームランを打っていないのに、こういった記録をつくれるなんて
そうとう 【持ってる】 選手でしたね。
(+全ポジション出場した時の映像は、 こ こ 。貴重ですね)





・6.初芝清
DSC19976.jpg






・8.清水将海
DSC19978.jpg






・9.五十嵐章人
DSC19979.jpg






・14.小宮山悟
DSC199714.jpg






・19.成本年秀
DSC199719.jpg






1997年:選手(2)

千葉ロッテピンバッジ724・725・726・727・728

更に続きまして、1997年度のピンバッジ 5個up

今回upする5個の中で、印象的な選手はキャリオン選手

素行が悪く、ちょっと日本人を舐めたような感じの選手でした。
この年来日し、打率.279 打点77 HR14 
という成績を収め、チーム内三冠王を獲得。


ピンバッジデザインのほうもけっこうお気に入りの一つです。
ボールが派手(アメリカンなテイスト)に飛んでいく様が良いですし、形もちょっと変わった形で好きですね。





・20.薮田安彦
DSC199720.jpg






・21.平井光親
DSC199721.jpg






・27.河本育之
DSC199727.jpg






・28.園川一美
DSC199728.jpg






・45.マーク・キャリオン
DSC199745.jpg






1997年:選手(3)

千葉ロッテピンバッジ729・730・731・732

1997年度のピンバッジも、この4つで終了となります。
全23種類 ですと、あっという間に終わりますね。

最後は自分好みの選手が揃いました。

ピンバッジのデザインでも地元推しする、立川選手と大村巌選手

そして黒木選手。今回のピンバッジには【ジョニー】と明記
ジョニーも全国区になった証拠です。

そして、元中日の仁村徹選手

仁村選手は中日時代からけっこう好みの選手でした。
(今でもなんとなくですが、中日時代の応援歌も微妙に覚えています)
また仁村選手は、珍しく兄弟でプレーしてた選手でもあります。

ちょっと地味な印象の選手でしたが、ここぞという時に打つチャンスに強い選手だったと思います。





・51.仁村徹
DSC199751.jpg






・52.立川隆史
DSC199752.jpg






・54.黒木知宏
DSC199754.jpg






・55.大村巌
DSC199755.jpg






1997年:選手(4)


にほんブログ村 コレクションブログ バッジ・ピンバッジへ
にほんブログ村


1997年度のピンバッジで
公式ではないのですが、一応こういうのもあるみたいです。

【ボールパークウィークエンド】
$ジェフ千葉ロッテでどうでしょう

詳しくわ ココ参照
プロフィール

shiberiya a.k.aマリ☆ピン

Author:shiberiya a.k.aマリ☆ピン
書庫
集めてみて書いてみたから、
ココに保存。

掲載中の写真は無断転載禁止。SNS使用等もご遠慮下さい。
写真使用の場合はPCモードからメールフォームよりご連絡を。

カテゴリ/月別は古い順に閲覧。
検索フォームはブログ内設定。
ごく稀に更新

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
カウンター